スペルト小麦粉(石臼挽き全粒粉)

石臼挽きの全粒古代小麦

スペルト小麦は、現在広く利用されているパン小麦(普通小麦)の原種にあたる古代小麦です。9000年以上前にヨーロッパで栽培されていたことが証明されています。
旧約聖書(出エジプト記9:31,32とエゼキエル4:9)の中でスペルト小麦は古代エジプトに始まり、その後にヨーロッパの黒海の北海岸周辺へと持ち込まれ、やがて紀元前1,800〜1,200年頃にドイツ南部やスイスで定着して栽培されていたと記されています。品種改良がされていないので、ナッツのような風味や栄養価など、小麦本来の特質を持っています。また、親水性が高く、栄養価の消化吸収に優れています。

Bob'sスペルト小麦は、石臼で低温で挽かれた全粒粉で、風味がとても活きています。

一般の小麦に比べて、たんぱく質、マグネシウム、亜鉛、セレン等の、ミネラルやビタミンEを多く含み、特有の穀物の甘みやもちっとした食感が特徴です。

また消化吸収が大変よく、小麦アレルギーがおきにくいとされ、注目されています。

★スペルト小麦粉(石臼挽き全粒粉)
http://www.fukuneko-ya.org/NF/flour.html#spelt


この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:999 最後に更新した日:2017/10/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM