スリランカカレー「カレーの壺」

このカレーの壺はスリランカで作られています。生産者のマリオさんは、若いころ日本に来たときに見つけたカレールウからヒントを得て、スパイスを混ぜ合わせたペーストを作りました。スリランカの主婦は毎日多数のスパイスを挽いたり炒めたりしてカレーペーストを作っていたので、マリオさんのペーストは「手間が省けるわ」と爆発的に人気を得ました。スリランカの食文化を世界に向かって発信したいと思っていたマリオさんに、スリランカカレーの個性を生かしながら、日本人の舌に合うように作ってもらったカレーペースト、それがカレーの壺。

保存料、動物性原料、化学調味料不使用の、スリランカの農園で大切に育てられたスパイスのみを贅沢に使用した『カレーの壺』の自然の味を味わってみてください。蓋を開けるとスパイシーな香りが漂い、そこはすっかりスリランカの気分です!

マリオさんのスパイス工場はスリランカ中部の農村地帯にあり、約150人が働いています。男女差別をなくして、地域の人々や障害をもつ人々の雇用を進め、労働環境や福利厚生を充実させています。また、農村の青年のために持続可能な農業やPC技術習得の研修施設を作って、地域の活性化に情熱を注いでいます。使用するスパイスはできるだけ自社農園か、近隣の提携農家の物を使うなど、マリオさんはスリランカ農家を助けたいという強い想いで、スパイス工場を経営しています。スマトラ地震の際も救援に尽力されていました。

・スパイスの品質向上プロジェクト
・少年兵社会復帰プロジェクト

★カレーの壺


この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:999 最後に更新した日:2017/10/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM